ICHIYO WORKS

一葉的津々浦々・中村一葉

生産者訪問 宮城県名取のカーネーション

今年3月、名取市花卉生産組合の三浦さんのハウスにお邪魔しました。

名取のカーネーションは東北一の生産量を誇っています。

この地でカーネーションの栽培が始まったのは1940年頃。

1944年、太平洋戦争のため栽培を中止しましたが、

1949年、再びカーネーションを作りはじめます。きっと、当時は食べるモノではないお花を作ることに、相当な覚悟があったのではないかと思います。

東日本大震災で甚大な被害を受けましたが、翌年の秋には出荷を再開。

度重なる試練を乗り越えてきた希望の花。

たくましくもあり健気な名取のカーネーションは、

私たちに勇気を与えてくれます。

三浦さんの奥様が制作した名取市花卉生産組合のパンフレット。表紙には、めんこい めんこい 花が咲くと書いてあります。

スプレー品種を中心に栽培しています。