ICHIYO WORKS

一葉的津々浦々・中村一葉

便利なマイカー常備品

地方に行くときはほとんど車移動。たいてい片道500km圏内は車で行きます。最近は年のせいか、疲れてしまうのでなるべく公共交通機関を使うようにしてはいるのですが。

で、温泉大好きなのでひとりでも泊まりやすいお手頃な温泉宿を選んで出かけています。

さらに良さそうな日帰り温泉を見つけたら、いつでも入れるように、車の中には、宿泊用と別に、温泉セット(タオルと洗面道具、着替えの下着)を常備しています。

冬は電気アンカも常備しています。雪国では助かります。

それと、ティファール電気ケトルとコーヒーカップは必需品です。

コーヒーが大好きなので、自分の好きな時間にコーヒーを飲みたいのだけれど、宿によって、お部屋に置いてあるポットが、湯沸かしできない保温タイプだったりすると、お湯がぬるくなっていることがあるのです。あっついお湯で飲みたい。コーヒーカップは、温泉宿の場合、お椀型の湯呑みしか置いていないことが多いのです。あれだと、コーヒーをドリップするには、物足りない。

ということで、私にとっては必需品。友人にこの話をすると「車で生活できちゃうじゃん」と笑われてしまうのですが、案外出番多いんですよ。ああ持って来て良かった〜ってホッとしますよ。