雪国津南へ

雪国津南へ

高品質なユリ『雪美人』を出荷している津南町ユリ切花組合さん。

組合のある新潟県津南町は日本有数の豪雪地帯。

一昨年、オークネットさん発行の『The pride of Japan YUKIBIJIN-雪美人-』雪美人とはなんぞや。

という冊子制作を手がけさせていただいたこともあって、津南町には想い入れが強いです。

以前は怖かった雪道の車運転も、今ではそれほど怖くないです。冬タイヤの準備も早めに対応するようになりました。

ありがたいのが、生産者の皆さんが、いつでも暖かく迎えてくれること。

「一葉さん、こんな雪の季節にも来てくれるから嬉しいよ」

そんなこと言っていただいて、こちらこそホントに嬉しいです。

津南町のユリは雪に覆われた季節には出荷がありません。別の仕事をしたり、春への準備をしたりと各々の過ごし方があります。

私の場合は特にですが、

花の季節にしか足を運ばないのでは、よくわからないことも多いです。

オフシーズンだからこそ、ゆっくり学べる。オフシーズンだからこそ、ゆっくり語りあえる。

「津南は豪雪のおかげで、良い花が作れるんだよ」

生産者さんたちは言います

確かに。

でも、一年を通して何度も足を運ばなかったら、わかったようで、わからないままのこともあるだろうな。足を運んだってわからないこと、いっぱいある。

現地に足を運んで、きちんと会話をして、伝えることをしっかり伝えていかなくてはなあと思います。